わざわざオリジナル 後藤睦 カッティングボード 小 ms21

8,748円(税込)

定価 8,748円(税込)

購入数
(プロフィール)1977 東京生まれ。飛騨国際工芸学園にて木工の基礎を学んだ後、伝統工芸 南木曽ロクロ細工で修行現在、長野県御代田町で木工所を開設。後藤さんは、伝統的な技法・木工ロクロの技術を活かし、器を中心に日常の生活に溶け込む作品を作っています。
このショップはサンプルショップのため、画像の商品は購入できません。
商品の詳細が知りたい場合は、下記リンクからご確認ください。

商品写真協力:パンと日用品の店 わざわざ

写真の著作権は、「パンと日用品の店 わざわざ」が保持しています。

わざわざではパン皿やお盆、器を中心に、花器など生活を美しく演出する日用品全般を取り扱っています。木のぬくもりを感じられる手触りを是非生活に取り入れて頂けたら嬉しいです。人気のため商品が欠品した場合、入荷までにお時間がかかります。ご了承をよろしくお願い致します。

木工作家、後藤睦さんとわざわざがコラボレーションした素晴らしい使い心地のカッティングボードです。お客様のご要望に応え、定番だった30cmより小さな21cmサイズを作りました。

こちらの小サイズは、チーズや果物をテーブルでそのままカットしたり、小型のパンをさっと切ったり、毎日の生活の中で使い易いサイズ感となっております。

とても刃の当たりが良く、トントントンと小気味よい音がして切っていると楽しくなります。切れ味というのは包丁が切れるか否かだけではなかったんだなと実感しています。カッティングボードとしてだけではなく、プレートや花台として様々なシーンでお使いいただけます。

当たり前の事かもしれませんが、まず平であること。硬めの樹種を選んで、厚みを2.5cmとっています。反りにくい作りで真っ平らな面に包丁がきちんと当たると、綺麗に切ることができます。トントントンという切っている時の音も凄くよいです。

そして、表面の磨きが細かく水引がされているので、汚れが付着しにくい加工がされています。普通のまな板で考えにくいほど細かい番手で磨いています。